日本的健康甜品

 In 柳川日記

日本的「機能性」甜品

大約在數年前﹐在日本的便利店裏出現了很多標榜自己有某種功效的飲品或零食。

初初市民大眾都不太明白這些産品的用意及其功能。細看之後﹐發現它們是包含食物繊維﹐或可消脂、減低血糖値等作用的食品。

於11月初﹐日本香川県高松市的“菓子工房ルーヴ(Roobu)”公司生産的機能性食品「大人のチョコプリン」(中文直譯:大人的朱古力布甸)一面市便極受市場歡迎!因為採用了法國的高級黒朱古力、可可粉和香杏仁的味道造出濃郁的軟滑朱古力布甸。而且產品標榜自己具有某些功效﹐能減輕食甜品時的「罪惡感」呢。

不過﹐是否真的有那些功效就無法查證了。

罪悪感を減らせるスイーツ! 機能性表示食品「大人のチョコプリン」

ついつい食べてしまう食後のデザート。でもその一口が、体重増加や血糖値アップにつながっているかも!? 菓子工房ルーヴ(高松市)は、難消化性デキストリンを使った機能性表示食品「大人のチョコプリン」を発売した。難消化性デキストリンは食物繊維の1つで、プリン1個(90g)当たりに5gを配合。パッケージには「食後の血糖値や血中中性脂肪の上昇を抑える」と明記されている。おやつにもなる機能性表示食品としてはチョコレートやあめが商品化されているが、プリンなどのスイーツは珍しい。大人のチョコプリンにはフランスの高級ブラックチョコレートを使用。カカオ特有の豊かな風味とアーモンドのローストナッツを思わせる香ばしさが特徴で、濃厚でクリーミーなチョコプリンに仕上がっている。2個入りで税別900円。このプリンなら、罪悪感なしでデザートを楽しめそうだ

Recent Posts
Contact Us

We're not around right now. But you can send us an email and we'll get back to you, asap.

Not readable? Change text. captcha txt